So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

杷木保育所へ遊びのボランティアへ [日記・雑記]

やっぱりお盆が近づくと蝉の鳴き声が変わって心なしか涼しさも感じますね〜。
四季を感じられる、日本の素敵なところです。

8月10日に杷木保育所へ遊びのボランティアへ行ってきました(^_^)
リクエストは体を動かして遊べることを。そこで、
『うたと遊びの配達人』
です[るんるん]
杷木保育所.jpg
杷木保育所には被災したドレミ保育園のこども達が豪雨後約1ヶ月一緒に過ごしました。
また、松末保育所のこども達はまだ2次災害の恐れだったり給食室が使えないままだったりで再開の目処が立たず杷木保育所で一緒に過ごしています。
この日は再開したドレミ保育園のこども達もやってきて約80名のこども達や先生方と同じ時間を過ごしました[ぴかぴか(新しい)]
ウクレレでうたと手遊びを3曲した後に音源を使って体操をすると・・・
「もう一回したい[exclamation]
の声が。
こども達の声は出来るだけ拾いたい私。
「アンコール[exclamation]アンコール[exclamation]
と自ら音頭を取ってまさかの早々のアンコールを(^.^;
先生方からこの展開に笑いが。
大人の笑顔はこどもの笑顔、こどもの笑顔は大人の笑顔。
笑顔になるって素敵ですね[揺れるハート]
杷木保育所で参加していただいたみなさん、楽しい1時間をありがとうございました。

その杷木保育所の向かい側には杷木小学校の広々とした運動場があるのですが、現在は19日の入居へ向けてたくさんの職人さんが仮設住宅の建設作業をされています。
仮設住宅.jpg

現在も500名以上の被災者が避難所生活をされています。
まだこんな景色もあちこちに見られます。
10日の朝倉②.jpg

ですが、日々起きる出来事に朝倉の現状がすでに過去の出来事になっている方も多いのでは・・・
と感じることもあり、うえだきょうこ(こころ亭)でFacebookを始め今の朝倉の状況をお伝えすることにしました。
これまで手を出さなかった領域のため不慣れなこともありますが、ブログとともに以前のような緑豊かな朝倉へ向かうお役に少しでもなれれば、と思っています。

災害ボランティアセンターの向かい側の道の駅原鶴バサロも元気に頑張っていますよ\(^o^)/
バサロイベント.jpg





nice!(0)  コメント(0) 

8月のワークショップの日 [日記・雑記]

昨日は8月のワークショップの日。
お知らせしていましたが、避難所そして物資倉庫になりお休みでした。

念のため昨日は10時前にピーポート甘木へお休みの掲示をしに行ってきました。

台風5号も接近中という事で滞在中エリアメールや放送で避難指示や避難勧告のお知らせがあり、さらに避難者が増えていました。

その後、台風は朝倉市周辺を少しの風と少しの雨を残して他の地方へ。

他の地方で大きな被害がないことを只々願っています。

9月のワークショップは
9月3日(日)
テーマ『ビニールで遊ぼう!』
を予定しています。

ピーポート甘木の様子を見ながら開催の有無はまたお知らせします。

災害ボランティアセンターは明日までお休みです。
今回の台風通過で問題がなければ9日から再開します。
また、13日〜15日もお休みです。
あなたのその手が必要です。
1日でも助かります。どうぞボランティアへご参加下さいm(__)m
nice!(1)  コメント(0) 

8月のワークショップはお休みです。 [ワークショップ]

九州北部豪雨から1ヶ月が過ぎました。

ピーポート甘木は避難所や物資倉庫に利用されています。
そのため8月のワークショップはお休みさせていただきます。

台風5号の影響が少ないものであることを願います。

みなさんもどうぞお気をつけ下さい。
nice!(0)  コメント(0) 

学研セミナーに参加しました(^_^) [日記・雑記]

1日と2日は学研さんのセミナーへ行ってきました[るんるん]

1日は、
ウエルカムTimeに ハリーとたまちゃん
1講座が ロケットくれよんの二人
2講座が すかんぽの二人
3講座が 福田りゅうそうさん

2日は、
ウエルカムTimeに 同じくハリーとたまちゃん
1講座が 鈴木翼さん
2講座が 新沢としひこさん
3講座が ケロポンズの二人

いつもコンサートに出演していただく皆々さま。
主催ではなく一人の参加者としての時間はこれまた楽しい時間でした。

こころ亭がある朝倉の状況を心配して声を掛けてくださるおなじみの方々、
講師陣のみなさん、本当にありがとうございましたm(__)m
まだまだ朝倉は大変な状況が続いていますが頑張ります!

2日の講師のみなさんにはいつも災害ボランティアへ持っていくリュックサックにサインをいただきました。(1日目のときには思いつかなかった(-_-;)思いつけばよかった・・・)
これで100人力!!また被災地で活動してきます!
感謝です☆
リュック 新沢さん.jpg
新沢としひこさん 感謝です☆

リュック ケロポンズ.jpg
ケロポンズ ケロちゃん&ポンちゃん 感謝です☆

リュック 翼くん.jpg
鈴木翼さん 感謝です☆
nice!(0)  コメント(0) 

災害ボランティアへ出動! からの空 [日記・雑記]

昨日は4回目の災害ボランティアへ出動してきました!

後から知ったのですが、気温が36.5℃だったらしいです。
余り気にならない自分にびっくり!!

昨日も杷木地区へ
熊本市の大和クリニックのスタッフさんのグループに加えていただいて出発。
3週間過ぎていのにまだ1階は泥で埋もれているお家のお手伝いへ。

気温も高いのでおそらくボランティアセンターのご配慮だと思いますが
実働時間は3時間くらいです。
トイレも各箇所に設置されていますので安心。

まだまだ人の手による作業が終わりません。
災害ボランティアへの参加よろしくお願い致します。

これまでセンターがあった場所に仮設住宅が建設されるため移転作業があり明日までセンターはお休みです。
新しいボランティアセンターに関しては
朝倉市ボランティアセンターのFacebook
https://www.facebook.com/asakuravc/
をご覧下さいm(__)m。

からの空。

少し前、面白い空を発見しました!
光る雲.jpg

イムズ イルヨイルヨモノノケ展と8月のこころ亭ワークショップ [日記・雑記]

7/8からスタートしているイムズのイベント
「イルヨイルヨモノノケ展」
昨日はイムズホールで絵本作家のtuperatuperaさん、写真家の阿部高之さんのワークショップに参加してきました。

・イムズホールにはたくさんの大人たちとこども達が集まって最初にくじ引きでテーマをもらいます。

・次に壁にある色とりどり、いろんな形の台紙からテーマにあうモノノケにあう形を選びます。

・たくさんのハサミ、テープ、ボンドなどの道具や木の実、毛糸、布、カップ、などの物、絵の具、マジックなどの画材を選んでモノノケ作りスタート!!

・作った後は会場内をアコーディオン奏者アライタケヒトさんの音楽に合わせて百鬼夜行(歩き回る)途中でカメラマンの阿部さんから写真を撮ってもらって終了。

とっても楽しいあっという間の3時間でした。

ちなみに私の引いたテーマは
「歌うのがすき」
だったのでこんなモノノケを作りました。
私のモノノケ.jpg
モノノケの名前「♪和柄ワンピ〜〜〜〜〜ス♪」
演歌を超ソプラノ声で歌うため中高生はもちろんアダルト世代からも煙たがられるモノノケ
夜が更けて歌いだすと口のヒラヒラがそよぎます。

みんなのモノノケ.jpg
中央の4つが今回一緒に参加したメンバーみんなのモノノケです。

さて、前回お知らせしましたが、8月6日のワークショップはピーポート甘木が避難所、物資倉庫となっているためお休みいたします。
来月以降の状況はまた後日お知らせさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

朝倉の様子 災害ボランティアに参加しました。 [通信]

先週20日と22日に災害ボランティアへ行ってきました。

20日は友達と2人で、22日は1人でセンターへ行きました。

まずは災害ボランティア保険の手続きを(事前にネットでも出来ます)
A4の用紙に必要事項を記入して手続き完了、来年の3月まで有効らしいです。

名札を付けて説明を受けます。
・熱中症対策、感染症対策、怪我をした時について
・ボランティア先の民家での行動の注意
・グループでの行動に対する注意
などが主になります。

次はマッチングのテントへ
車を出せる人と、出せない人の席に別れます。
スタッフさんの支持で伺う先の人数分け、場所が決定。
(友達で参加の場合は同じグループになれます)

近くであれば徒歩で、遠くの場合はバスで移動します。

私は2回ともセンターからバスで移動した杷木地区へ行きました。

ちなみに2回目以降はボランティア保険や初回の説明は省かれるので受付後はすぐにマッチングとなります。

最初の民家は家の周りの泥出しを。7人のチームで取り掛かりました。
積もった土砂は男性の腰の辺りの深さがあり、泥の中には木や雑物が混じっていて男性でもスコップが入らないときもありました。
でも、少しづつ休憩もきちんと取りながら続けていくうちに元々の地面が現れ成果が見えてきました。

とにかく暑さとも戦わないといけません。
無理は禁物、積極的に休息をとって水分を補給しましょう!

2回めの民家は豪雨から18日過ぎたにも関わらず、ボランティアの手が全く入っていないお宅でした。
ふすまの半分くらいの高さまで水に浸かり家財道具を20人のチームで運び出しても全部は終わりませんでした。

5日の北部九州豪雨のあとも愛知県、新潟県、秋田県で水害が続きニュースはすでに北部九州の情報が余り出ていません。
もちろん他県も大変です。でも、こちらもまだ20日しか過ぎていません。

まだまだボランティアの人数が必要です。
どうぞ情報を拡散するツールがある方は
「朝倉市ボランティア」のFacebookに日々の情報そして参加した方のコメントが出ていますので拡散して下さい。

どうぞみなさんご協力をお願いいたします。

こころ亭 うえだきょうこ.








8月のワークショップお休みのお知らせ [ワークショップ]

*お知らせ*
8月6日のこころ亭ワークショップはピーポート甘木の多目的ホールが物資置き場になっているためお休みします。

9月3日のテーマは
「ビニールで遊ぼう!」
小さいビニール、大きいビニール、細長いビニール、いろんなビニールで遊ぼう!
ロケット、びっくり箱、楽しいおもちゃに変身だ!!

です。
多目的ホールの都合によっては場所の変更、もしくはお休みとなりますが、その場合はまたブログでお知らせします。

しばらくは状況を見ながらになります。
ご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

7月のワークショップと小郡市家庭教育学級の様子 [ワークショップ]

7月2日のワークショップの様子と、昨日18日にお邪魔させていただいた小郡市家庭教育学級「織姫☆彦星キャンパス」の様子をお伝えします(^_^)

まずは、ワークショップから。

7月のワークショップは
「アートの日!絵の具クレヨンで遊ぼう!」
でした。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

2017.7WS  絵の具他①.jpg
素敵な作品乾燥中! 丸みがあるものはうちわになりますよ。

2017.7WS 絵の具他② (1).jpg
小さなお友だちもたくさん色を使って楽しんでくれました。

絵の具他③ (1).jpg
斬新! 絵の具で糊付け!? この発想はこどもならでは。

0歳〜大人まで気付けばみ〜んな夢中になっちゃいます(^_^)
来月、ピーポート甘木が使用できる場合は続けて絵の具やクレヨンなどの絵画の道具で遊びます。
ご参加お待ちしております☆
8月6日の開催についてはこちらのブログでも分かり次第お知らせ致します。

さて、次は昨日お邪魔した「織姫☆彦星キャンパス」の様子です(^_^)

2017.7.18 小郡市 ①.jpg
前半はうたと遊びを中心に。 前方のみなさん。

2017.7.18 小郡市 ②.jpg
後方にもたくさんのみなさん。 

2017.7.18 小郡市 ③.jpg
ウクレレも使って歌いながらお子さんの素敵なところを突撃インタビュー!
ご協力ありがとうございます☆

ギザギザの壁を触ろう.jpg
10分の休憩を挟んで今度はギザギザの壁をなぞってみました。
小さな隙間があったり、尖っていたり、穴ぼこを見つけたり、ちょっとした冒険です。
みんなで行列になって歩きました。

忍者になって静かに静かに.jpg
壁が終わったら今度は忍者になって足音を立てずに歩きます。
みんな上手だったなぁ〜

新聞紙でお話②.jpg
みんなが丸くなって座ったところで2部のメイン、新聞紙遊びがスタート!
まずは新聞紙をつかった「ゆうまくんの大冒険」のお話はじまりはじまり。

新聞紙で作ってみよう.jpg
お話の後はそれぞれ新聞紙を使って自由に遊びました。
太鼓、スティック、けん玉、ボール、バック、ベルトなどなどいろんな作品が出来ましたよ☆

ありがとうございました!.jpg
楽しい約2時間。
本当にありがとうございました(^_^)

さあ、明日は遅ればせながらですが、災害ボランティアへ行って参ります。
その様子はまたご報告します。

通信 [通信]

3連休に入り朝倉にもたくさんのボランティアのみなさんが各地から来てくださいました。
本当に感謝の一言です。

私は先週1週間こころ亭が不定期にお届けしている『こころ亭通信』の原稿作り〜印刷〜発送準備〜発送をしていました。
この時期に通信をお届けすることが果たしてよいのだろうか・・・という思いもありましたが、いろいろな方からご心配いただき、今の生の朝倉をお伝え出来ればとこころを込めて原稿を作り発送しました。

今週は2日間災害ボランティアをしてこようと思います。
現状や、ご協力頂きたいことが見つかったときはここでお伝えします。

さて、明後日18日はお隣小郡市の七夕ホールで開かれる家庭教育学級でたくさんの親子のみなさんと♪歌やあそび、そして新聞紙で遊びます。
そこに笑顔を届けることが私の出来ること。

個々の場所に合わせて一つ一つ自分に出来ることを見つけていきたいと思います。
前の10件 | -