So-net無料ブログ作成

朝倉の様子 災害ボランティアに参加しました。 [通信]

先週20日と22日に災害ボランティアへ行ってきました。

20日は友達と2人で、22日は1人でセンターへ行きました。

まずは災害ボランティア保険の手続きを(事前にネットでも出来ます)
A4の用紙に必要事項を記入して手続き完了、来年の3月まで有効らしいです。

名札を付けて説明を受けます。
・熱中症対策、感染症対策、怪我をした時について
・ボランティア先の民家での行動の注意
・グループでの行動に対する注意
などが主になります。

次はマッチングのテントへ
車を出せる人と、出せない人の席に別れます。
スタッフさんの支持で伺う先の人数分け、場所が決定。
(友達で参加の場合は同じグループになれます)

近くであれば徒歩で、遠くの場合はバスで移動します。

私は2回ともセンターからバスで移動した杷木地区へ行きました。

ちなみに2回目以降はボランティア保険や初回の説明は省かれるので受付後はすぐにマッチングとなります。

最初の民家は家の周りの泥出しを。7人のチームで取り掛かりました。
積もった土砂は男性の腰の辺りの深さがあり、泥の中には木や雑物が混じっていて男性でもスコップが入らないときもありました。
でも、少しづつ休憩もきちんと取りながら続けていくうちに元々の地面が現れ成果が見えてきました。

とにかく暑さとも戦わないといけません。
無理は禁物、積極的に休息をとって水分を補給しましょう!

2回めの民家は豪雨から18日過ぎたにも関わらず、ボランティアの手が全く入っていないお宅でした。
ふすまの半分くらいの高さまで水に浸かり家財道具を20人のチームで運び出しても全部は終わりませんでした。

5日の北部九州豪雨のあとも愛知県、新潟県、秋田県で水害が続きニュースはすでに北部九州の情報が余り出ていません。
もちろん他県も大変です。でも、こちらもまだ20日しか過ぎていません。

まだまだボランティアの人数が必要です。
どうぞ情報を拡散するツールがある方は
「朝倉市ボランティア」のFacebookに日々の情報そして参加した方のコメントが出ていますので拡散して下さい。

どうぞみなさんご協力をお願いいたします。

こころ亭 うえだきょうこ.








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0