So-net無料ブログ作成

杷木保育所へ遊びのボランティアへ [日記・雑記]

やっぱりお盆が近づくと蝉の鳴き声が変わって心なしか涼しさも感じますね〜。
四季を感じられる、日本の素敵なところです。

8月10日に杷木保育所へ遊びのボランティアへ行ってきました(^_^)
リクエストは体を動かして遊べることを。そこで、
『うたと遊びの配達人』
です[るんるん]
杷木保育所.jpg
杷木保育所には被災したドレミ保育園のこども達が豪雨後約1ヶ月一緒に過ごしました。
また、松末保育所のこども達はまだ2次災害の恐れだったり給食室が使えないままだったりで再開の目処が立たず杷木保育所で一緒に過ごしています。
この日は再開したドレミ保育園のこども達もやってきて約80名のこども達や先生方と同じ時間を過ごしました[ぴかぴか(新しい)]
ウクレレでうたと手遊びを3曲した後に音源を使って体操をすると・・・
「もう一回したい[exclamation]
の声が。
こども達の声は出来るだけ拾いたい私。
「アンコール[exclamation]アンコール[exclamation]
と自ら音頭を取ってまさかの早々のアンコールを(^.^;
先生方からこの展開に笑いが。
大人の笑顔はこどもの笑顔、こどもの笑顔は大人の笑顔。
笑顔になるって素敵ですね[揺れるハート]
杷木保育所で参加していただいたみなさん、楽しい1時間をありがとうございました。

その杷木保育所の向かい側には杷木小学校の広々とした運動場があるのですが、現在は19日の入居へ向けてたくさんの職人さんが仮設住宅の建設作業をされています。
仮設住宅.jpg

現在も500名以上の被災者が避難所生活をされています。
まだこんな景色もあちこちに見られます。
10日の朝倉②.jpg

ですが、日々起きる出来事に朝倉の現状がすでに過去の出来事になっている方も多いのでは・・・
と感じることもあり、うえだきょうこ(こころ亭)でFacebookを始め今の朝倉の状況をお伝えすることにしました。
これまで手を出さなかった領域のため不慣れなこともありますが、ブログとともに以前のような緑豊かな朝倉へ向かうお役に少しでもなれれば、と思っています。

災害ボランティアセンターの向かい側の道の駅原鶴バサロも元気に頑張っていますよ\(^o^)/
バサロイベント.jpg





nice!(0)  コメント(0)