So-net無料ブログ作成

tuperatupera亀山さんが朝倉市杷木松末へ来てくださいました。 [通信]

先週は九州にも寒波が到来しましたね。
朝−3℃だった13日、朝倉市松末保育所にtuperatuperaの亀山さんが来られました。
昨年の夏、イムズで開かれたイベントのサイン会で朝倉の豪雨の話をお伝えした事から今回熊本での仕事の翌日に朝倉へ来てくださることとなりました。
☆感謝です☆

松末保育所は豪雨以降使用できなくなっていたため近くの杷木保育所で子どもたちと先生方は過ごし、1月から保育所が再開しました。
この日は祖父母招待の日、そしてもぐら打ちの行事も。
まずはもぐら打ち。
数日続いた雪のため園庭が使えずにホールでバーン!ともぐら打ち。
ちょっと渋くモノクロで
IMG_1336.jpg

その後部屋を移動して亀山さんの絵本タイム。
まずは「やさいさん」
亀山さん松末へやさいさん 2018.1.13.jpg

8冊の絵本を楽しく読み聞かせて下さいました。
「しろくまのパンツ」では園長先生と掛け合いを
松末 しろくまのパンツ 2018.1.13.jpg

パンダ銭湯では主任先生とパンダに変身
松末 パンダ銭湯 2018.1.13.jpg

絵本タイムの後は給食の先生が作って下さったお雑煮を全員でいただきました。
子どもたち、祖父母の方々、先生方みなさんが笑顔の時間でした。
亀山さんありがとうござます☆

その後は東峰村、杷木林田地区や寒水地区、三連水車などをご案内させていただきました。
亀山さんが想像されていた以上の被害の姿だったそうです。
今では報道も殆どなくなってきた九州北部豪雨です。
少しでも現状を伝えることが出来れば、と思います。

道の駅小石原 2013.1.13.jpg
ちなみに道の駅小石原はビックリの豪雪地帯になっていました。




nice!(0)  コメント(0) 

大友剛さん 朝倉市杷木へ来てくださいました。 [通信]

12月12日に大友剛さんがMusic&Magicキャラバンで杷木地区へ来てくださいました!

被災後こころ亭のコンサートへ出演して下さった演者のみなさんからご心配や励ましのお声を頂いてきました。大友さんもその中のお一人。

今回は被害が大きかった杷木地区の久喜宮保育所と杷木保育所へ来てくださいました。
私はこころ亭として大友さんと保育所の橋渡しを。
子どもたち、先生方の笑顔、笑顔、笑顔。
とてもありがたく幸せな時間を共有させていただきました。
感謝です[ぴかぴか(新しい)]

大友剛キャラバン 久喜宮 ’17-12-12.jpg
マジックにビックリして思わず立ち上がるこどもも(^_^)

大友剛キャラバン 杷木 '17-12-12.jpg
今話題の絵本『えのないえほん』翻訳された大友さんから直接読んでもらって大喜び!

2017-12-12 土砂集積所.jpg
午後のキャラバンの場所東峰村へ向かう大友さんを見送った後久々に土砂と流木の集積所へ。
うっすらと写る中央付近の黒い細い線のように見えるのが歩いていた男性。
比較すると土砂山の大きさと範囲の広さに絶句します。

nice!(0)  コメント(0) 

その後の朝倉と、ワークショップ [通信]

9月になって全然更新していませんでした(*_*) いろいろとバタバタすることも多く、災害ボランティアセンターで復旧のお手伝いをした時はFacebookに載せていましたがこちらにはなかなか手が回っていなかったのでまとめてご報告させていただきますm(__)m 間もなく豪雨から3ヶ月が過ぎようとしている朝倉市。まだ復旧半ばで復興には遠い道のりです。 朝倉地区は日常に戻ったかのように見える地域も多くなりましたが、田畑の中には土砂が流れ込んだ状態の所が数多く見かけられます。個人宅に流れ込んだ土砂の書き出しもまだ続いています。 杷木地区は松末(ますえ)へ向かう道が整い始めたところにまとまった雨が降り通れなくなるという状況が繰り返されていますが、今月になりようやく一般のボランティアも入れるようになりました。 東峰村では田んぼに土砂が入り機械では稲刈りが出来ず、持ち主の方も高齢だったりと一人での手刈りでは収穫は厳しい状態でしたが、急遽稲刈りボランティアを募集して手刈りの収穫が進んでいます。 台風18号はこちらの方には大きな被害を出さずに通り過ぎてくれました。 数日後に復旧作業の手伝いをするためボランティアセンターへ行き担当した地域は朝倉地区の多々連(ただれ)の民家の庭でした。流れ込んだままの土砂を集めて土砂山を作っていると猫と鳥らしき遺骨が出てきました。一緒に作業していたメンバーで穴を掘り埋葬しました。 豪雨の被害にあったのは人間だけではない、と改めて感じた日でした。 9月のスナップです。 道の駅原鶴ひまわり 9-8.jpg 9月8日の風景。 道の駅原鶴の前のひまわり畑。きれいでした〜! 隣には災害ボランティアセンターがあります。 9-21 河川.jpg 被災した河川。 流木は取り除かれましたが、9月21日の段階でまだこの状況です。 さて、9月のワークショップでは利用予定のピーポート甘木の多目的ホールが物資倉庫になっているため 第3学習室をお借りしてのビニール遊びでした。 参加してくださったみなさんありがとうございましたm(__)m ふわふわビニール 9月WS.jpg スタッフが制作した作品です。 高いところから落とすとふわりふわりと降りてきます。 ホバークラフト 9月WS.jpg ビニールとスチロール皿と空気で出来るホバークラフト。 さて、10月は・・・ 和室をお借りする予定でしたが、10月も引き続き被災者の方々の避難所として利用されているので第3学習室でさせていただくことになりました。 テーマは・・・ 『プラ版で作ろう!』です。 昨年から加わった新しいテーマ。 プラスチックの板に絵を描いてトースターで温めて作ります。 第3学習室でお待ちしていまーす☆ 昨年の作品。キーホルダーとマグネットです(^_^) 文字数と写真が多かったためか、文章が全て続きになっていて見にくい記事となりました(-_-;) すみませんm(__)m 2016.8 WSプラバン作品.jpg 2016.10月WS プラバン作品2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

朝倉の様子 災害ボランティアに参加しました。 [通信]

先週20日と22日に災害ボランティアへ行ってきました。

20日は友達と2人で、22日は1人でセンターへ行きました。

まずは災害ボランティア保険の手続きを(事前にネットでも出来ます)
A4の用紙に必要事項を記入して手続き完了、来年の3月まで有効らしいです。

名札を付けて説明を受けます。
・熱中症対策、感染症対策、怪我をした時について
・ボランティア先の民家での行動の注意
・グループでの行動に対する注意
などが主になります。

次はマッチングのテントへ
車を出せる人と、出せない人の席に別れます。
スタッフさんの支持で伺う先の人数分け、場所が決定。
(友達で参加の場合は同じグループになれます)

近くであれば徒歩で、遠くの場合はバスで移動します。

私は2回ともセンターからバスで移動した杷木地区へ行きました。

ちなみに2回目以降はボランティア保険や初回の説明は省かれるので受付後はすぐにマッチングとなります。

最初の民家は家の周りの泥出しを。7人のチームで取り掛かりました。
積もった土砂は男性の腰の辺りの深さがあり、泥の中には木や雑物が混じっていて男性でもスコップが入らないときもありました。
でも、少しづつ休憩もきちんと取りながら続けていくうちに元々の地面が現れ成果が見えてきました。

とにかく暑さとも戦わないといけません。
無理は禁物、積極的に休息をとって水分を補給しましょう!

2回めの民家は豪雨から18日過ぎたにも関わらず、ボランティアの手が全く入っていないお宅でした。
ふすまの半分くらいの高さまで水に浸かり家財道具を20人のチームで運び出しても全部は終わりませんでした。

5日の北部九州豪雨のあとも愛知県、新潟県、秋田県で水害が続きニュースはすでに北部九州の情報が余り出ていません。
もちろん他県も大変です。でも、こちらもまだ20日しか過ぎていません。

まだまだボランティアの人数が必要です。
どうぞ情報を拡散するツールがある方は
「朝倉市ボランティア」のFacebookに日々の情報そして参加した方のコメントが出ていますので拡散して下さい。

どうぞみなさんご協力をお願いいたします。

こころ亭 うえだきょうこ.








通信 [通信]

3連休に入り朝倉にもたくさんのボランティアのみなさんが各地から来てくださいました。
本当に感謝の一言です。

私は先週1週間こころ亭が不定期にお届けしている『こころ亭通信』の原稿作り〜印刷〜発送準備〜発送をしていました。
この時期に通信をお届けすることが果たしてよいのだろうか・・・という思いもありましたが、いろいろな方からご心配いただき、今の生の朝倉をお伝え出来ればとこころを込めて原稿を作り発送しました。

今週は2日間災害ボランティアをしてこようと思います。
現状や、ご協力頂きたいことが見つかったときはここでお伝えします。

さて、明後日18日はお隣小郡市の七夕ホールで開かれる家庭教育学級でたくさんの親子のみなさんと♪歌やあそび、そして新聞紙で遊びます。
そこに笑顔を届けることが私の出来ること。

個々の場所に合わせて一つ一つ自分に出来ることを見つけていきたいと思います。

今の朝倉とこころ亭の今後のスケジュール [通信]

豪雨災害が起きて今日で1週間が過ぎました。

10,11日の2日は朝倉のお世話になっている施設を数か所回りました。

もちろん大きな被害にあわれた地域には立ち入ることが出来ないでその周辺を回りました。

コンサートやワークショップでお世話になっているピーポート甘木さんには避難された方々が来られていました。
ワークショップで利用している多目的ホールは昨日現在は空き部屋になっていましたが今後更に避難される方が増えた場合はそちらを開放されるそうです。
この状況が後どのくらいの期間続くのか誰にもわかりません。

8月以降のワークショップの開催については状況を見ながら随時ブログでお知らせ致します。
ご迷惑をお掛けしますがご協力をお願いいたします。

11日より朝倉市でも災害ボランティアの受付が始まりました。
詳しくはこちらでご確認下さい。
http://asakuravc.jp

支援物資については十分な確保が出来ており今はストップしています。
今後の状況によっては物資の受付を再開することもありますので朝倉市ホームページなどでご確認下さい。
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1499400489758/index.html

市内の小中学校は被災地域以外でも給食の対応が困難になるなどの事情もあり10日早く終業式をして夏休みになりました。
朝倉市の杷木地区には4ヶ所の保育所がありますが再開の見込みはまだ立っていません。
通園していたこども達はその他の保育所へ職員とともに通園しています。
市内の夏のイベントや祭りも今年は中止となる可能性が大きいようです。

映像にもあるように多くの流木が流れ着いています。
有明海や諫早湾にも一部流れ着いているそうです。
杷木町や東峰村にある大量の流木を移動させる場所として各学校の校庭も検討されているそうです。

本当に本当に長い道のりがかかると思います。
こころ亭に出来ること、自分に出来ることを見つけながらそこにこども達がいて、そこに大人たちがいる限り前を向いて進まなければ、と思いながら帰路につきました。

また情報をお伝えします。

こころ亭  うえだ



朝倉 [通信]

5日の大雨から6日が過ぎました。

こころ亭の前を毎日自衛隊の方々の車が早朝から走って被災地へ向かっています。
空はヘリコプターが行き来しています。
日に何度か防災放送が流れます。

日がたつごとに被害の大きさが伝わり、チラシを持って走り回っていた道やお出かけワークショップで一緒に遊んだ子どもたちが通う保育所の今、利用させていただいている施設の現状、保育士時代にともに過ごした仲間の状況など言葉になりません。

2度お寺ライブでお世話になっている秋月の本覚寺さんのご心配の声をご参加いただいた方々よりいただいておりますが、そちらの方は大きな被害などはなかったことをお知らせさせていただきます。

随時また状況をお知らせさせていただきます。

遠方の方で気になる場所などがありましたらコメントを下さい。
お伝えできる限りお知らせさせていただきたいと思います。

こころ亭 うえだ


コンサートまであと4日 [通信]

ケロポンズ&ロケットくれよんコンサート
[るんるん]おとなもこどももみ〜んなこども[るんるん]
まであと4日となりました[exclamation]

今年の貝殻に続くもう一つのプチギフトはこちら!

ロケットケロよん.jpg

題して、ロケットケロよん[右斜め上]
会場内ではアイドルのライブで使うサイリウム、ペンライトのように左右に振って
自宅に戻ったらビュンビュン飛ばして遊べます。

一つで二役!!

そして当日は、特別ゲストも[exclamation×2]

特別ゲストからのギフトもありますよ[るんるん]

チケットの駆け込みお申込みお待ちしてまーす[exclamation×2]

コンサートまで2週間 また海へ [通信]

ケロポンズ&ロケットくれよんコンサート
♪おとなもこどももみ〜んなこども♪
まで2週間となりました。

今回もささやかなプレゼントの準備中。
3月と4月に海へ貝殻を頂きに行きましたが
「むむっこれは足りないぞ!」
とまたまた海へ行ってきました[リゾート]

芥屋 2回目.jpg

ここは3月にお邪魔した海。
奥の方には海の家の準備が始まってました。
引潮に合わせて貝殻集め。
海の恵みありがとうございます!

2017コンサート.jpg

チケット好評発売続行中です[るんるん]
お早めに〜[exclamation×2]

今年の海 [通信]

先週『ケロポンズ&ロケットくれよんコンサート♪おとなもこどももみ〜んなこども♪』に向けて貝殻拾いへ行ってきました[車(セダン)]

2017 貝拾い.jpg
見つけた貝殻はいつもよりちょっと少なめでしたが、また集めに行こう!

2017コンサート.jpg
コンサートのときのささやかなプレゼントに、と海に感謝をしながら思いを込めて拾いました。

貝殻は洗って漂白剤に付けて乾かします。

チケットは好評発売中です[るんるん]
お申込、お待ちしております[exclamation×2]